刺されるのは、一瞬。でも刺されるかもと思う日々は、永遠。

失敗するのは一瞬。

たとえば口から出た言葉。
とくにSNS社会になってからは「あ、いまの発言訂正します」ってのがほんとうに難しくなった。
たったひとことが原因で、修復不可能な関係におちいったりする。
しかもそればこれからずっとネットのどこかで潜んでいて、心が忘れていてもふと、目の前に現れたりする。

 

失敗するのは一瞬。

でも失敗するかもしれないと思ったり、いいや大丈夫さきっと!なんて思ったり。こころは右に左に大きく揺れる。
実際失敗したらしたで、ああ、なんでこんな失敗しちゃったんだろうとか、ああすれば失敗しなかったに違いないとか。
失敗のあとも、心はずっと失敗のとりこになる。

eyes-730750_640

 

ひとは失敗する生き物。

毎日毎日、とはいかなくても、失敗を重ねる。しかも「失敗は重ねたほうがえらい」という先人たちの言葉と「失敗したくない」という気持ちの距離は永遠に縮まらない。
失敗を成果にかえていくのが重要だっていわれる。
きっとそうだ。

でもむずかしいよね。
いつも、ちょっとした瞬間に「過去の失敗」はひょっこり姿を見せて「ハロー」なんていう。
たとえば楽しいことがあった帰り道。

 

失敗しないようにっていう未来への不安と、なんで失敗しちゃったのかなあっていう過去への後悔は
まったくやくにたたないよね。
ほんと。

しってるけどさ。

ぼくら人間はかしこいから、分析してその中から最良の明日を作り出そうとする。
でも、もし、外れたら?

でも、と、もし。

このやっかいもの達をどっかへ追いやることってできないかなあ。

daughter-838986_640

 

残念ながら今日も恐怖心と後悔はぴったりくっついてくる。
もう、せめて、バカみたいに「自分は明るいほうへむかっている」って思って、口角をあげていくしか対処ないんだよね。

ほんとにちゃんと分析できる人だったら、最初に予想した「絶望的観測」よりは、現実は上方修正されるってこと、知ってるはず。

 

恐怖心にとらわれてる僕やあなたたち。
お腹がすいたら、ご飯を食べよう。
その時は「食中毒になるかも」なんてことはあまり考えないようにね(笑)

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed