雨の徒歩【一歩一歩しか進まないね】

引き続き、雨。

昨日バスで悪意を吸っちゃって大変!なんてことを書いたので、今日は歩いていってみよう!

うちから会社まで、歩くと1時間ちょっと。CD一枚分くらい。
ただ、雨の日は当然レインブーツなので、足の裏からふくらはぎまでイタイイタイ。

 

いつもはバイクや自転車で通る道を歩く。
スピードは、遅い。
風雨にさらされる。
車の吐く排気ガスを浴びる。

 

ぽつぽつと歩きながら
この風景、上から見たら人生の縮図ぽいかも?なんて思った。

rain-758107_640

一歩一歩、歩く人たち。傘をさしてるからまあ、上半身は濡れない。
でも自動車に跳ね上げる水が飛んでくることもある。

ちょっと先の信号が点滅を始める。
自転車ならダッシュして乗り越える。福岡じゃ車でもそうか(笑)

ぼくら「庶民」は、歩くしかない。
江戸の旅人のように。

 

自動車は城。自分の城。どんな音楽をかけようが中で何をしようが自由。
乗り合いバスはなんだろう。企業体かな?弱い個人がよりそうことで、雨に濡れることを防げる。

ところが、すいすいと進むべきと思われてる「自動車」や「バス」は、渋滞にはまる。
すいすい行くはずだったのに!歩いてる人に抜かれてる!

そりゃ怒りもたまるよね。一国の城主もそう。渋滞でイライラ。

girl-690327_640

 

ぼくら庶民は一歩一歩。歩くしかない。
地盤も看板もかばんももっていなが、一歩一歩進むことはできる。
倒れたらそれで終わりだけど、立ってる限りは前に進める。
風雨にさらされようが
水をはねられようが
排気ガスまかれようが
いじわるなクラクションならされようが

僕自身いまは大変なときだけど。急な上り坂にぶち当たったように進まない。体力的にもキツイ。
でも一歩一歩しかないんだなあ。

 

すいすいと進むなんて勘違いしちゃいけないね。一歩一歩しかないんだから。

rain-696068_640





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed