手作り燻製初級編*スモークチーズなど

燻製って美味しいですよね。
何年か前にキャンプで作ってみて、なかなか美味しかったので
あの味をまた求めて、チャレンジしてみました。

使用したのはこのキット。

kunsei1
簡単な燻製なら道具はこれさえあればとりあえずOKです。
スモークウッドや網など、 最低限必要なものがすべて入っています。1000円くらい。
ホームセンターにもありますし、 スポーツ用品店のアウトドアコーナー( 登山グッズとかテントとか売ってあるところ) にも置いてありました。
もちろんネットでも買えるでしょう。

しかし燻製を行うには場所が問題です。
煙がもくもく出ますので、 マンションのベランダでなんかすると絶対怒られるでしょう。
ご自宅のお庭でも、住宅街とかだと危険です。
室内でフライパンでする方もいるけど、 部屋全体が燻製になりそう!

なのでキャンプに行った時なんかがばっちりですね。
私はほぼキャンプ場みたいな立地(=どいなか) の実家の庭でしました!
「帰ってくるや否や突然煙を炊き出してなんやこいつ」 的なめでこちらをみる両親。
ごめんよ、こんな大人にしかなれなかったんだ・・

kunsei2
今回の具材は、チーズ、ゆでたまご、たくわん、焼いたししゃも、 かまぼこ
(※火が通っていてそのままでも食べれるものです!)
高級なものでなくていいんです! チーズはよくある普通の6Pチーズですし
かまぼこも、安ーいピンクのかまぼこを使いました。
今回はしませんでしたが、ナッツなんかもオススメだそうですよ。

醤油大さじ2、みりん大さじ1を、 だし汁でといた液を塗って燻製器にイン!
食材にちょっとだけ灰がついてしまったのは御愛嬌で…

kunsei3
スモークウッドにがっつり火をつけて…
(とても火がつきにくい!ライター×! 私は暫くコンロに直でぶち込んだ)
待つこと1時間半。もくもく煙を眺めます。
私の大好きな渡哲也さんの趣味は「たき火」だそうですが、 たしかに、 くゆる煙を眺めているとなんだか心が落ち着くような心地がいたし ますね。
そして次第に自分自身も燻製の香りになってきます。
kunsei4
てきた!!!結構いい色だと思いませんか?
でももうちょっと燻したほうがよかったかも。
たくわんはすてきないぶりがっこになりました!
さあ!食うぞ!食うぞ!

kunsei5kunseis6

 

うまー!!まじで、あの普通の6Pチーズとは思えない美味しさ。
スモーキーな香りにつつまれて、齧ると、外側はかたく、 中はふわっとしている。
市販のスモークチーズよりぜんぜん上です。安いスモーク食品は、 実際に燻しているのではなく、それっぽいタレ? をつけているだけだそうなので…
網の痕がついているのもいいかんじですよね。
あぁ、これは、ビールをのまずにはいられませんね?
かまぼこなんかも意外とイケましたよ。

 

今回はキットに付属していた、さくらのウッドを使用しましたが、 ウッドを変えれば色んな香りが楽しめるでしょう。
本格的にやりたい方は、 もっときちんとした燻製器を買ったらよいと思いますが、
ウッドさえあれば、 囲いはご家庭にあるダンボールで良いでしょうし、 網なども百均で購入したものなんかでも出来ると思います。
スモークチップは何らかの加熱する道具が必要なので、 簡単に燻製をするならスモークウッドがよいでしょう。

今度は中級編として、手づくりベーコンを作ってみたいなぁ。
2週間くらい?かかるようなので、なかなか大変そうですが、 作ったらまた紹介します!
しかし、燻製を考えた人はすごいですよね。
美味しい香りを定着させることで、 なんでもないものがめちゃ美味しくなる。
私もよく、焼肉屋や焼鳥屋の前を通るとき、「 この香りさえあれば白メシ食えるわ~」 なんて思ったりするのですが、 燻製を考えた人もそんな心の持ち主だったのかもしれませんね。
たぶん違いますね。

ではでは…





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed