手作り燻製中級編?自家製ベーコン!

昨年、約1,000円のダンボール製燻製キットを購入し、スモークチーズなどを作ってみたのですが

bekon01

今回はこの燻製キットを使って、自家製ベーコンを作ってみました。
箱は前回使ったものをそのまま、スモークウッドのみ何個か買い足しです。
ネットの情報をたよりに手探りながらも、なんとかいいかんじにできましたよ(⌒▽⌒)

bekon02

まず材料のお肉を調達。近所のスーパーで安い豚バラブロックを約1キロ買ってきました。
燻製の力で美味しくなるので、お肉は安いもので十分だと思います。でもちょっとこれは脂身が多すぎたかな…という肉でした(;^_^Aまいっか

bekon03

まず、お肉を漬け込みます。
肉の重さに対して5%の重さの粗塩、塩の半量のお砂糖、そしてブラックペッパー、ローリエ。こしょうやハーブ類はお好みで。
染み込みやすいよう、まずお肉にフォークでブスブスと穴をあけ(いやな人を思い浮かべながらすると捗る?!)、しっかりと揉み込みます。揉みこんだらなるべく空気を抜いてジップロックへ。

bekon04

いいかんじ〜♪
こちらを冷蔵庫の中へ入れて熟成させます。
時々ジップロックの上からモミモミしたり、上下ひっくりかえしたり。

bekon05

1週間たちました!10日とか2週間とか、もっと漬け込む人もいるそうですが、早く食べたいのでこの辺で…
袋に入ったままなのでわかりにくいですが、漬け込んだ後は生ハムみたいな赤い色になりました。

bekon06

お肉を取り出してよく洗い、そのあと塩抜きをします。
流水で3時間、とありましたが、水出しっぱなしはちょっと…と思ったので、こまめに水を換えながら一晩水に漬けました。

bekon07

水気をよく拭き取って乾燥させます。
外の風にあてるのがいいようですが、ちょっと抵抗がありましたので、キッチンペーパーで巻いて冷蔵庫で1日乾燥させました。

さてこのベーコン作り、みんながクリスマスをしているころから塩漬けを開始し、ベーコンの仕込みと共に2016年を迎えました。
さていよいよ…燻製の工程にはいりますよ!
正月の帰省と同時に、またまた実家の庭で燻製開始です。

bekon08

前回の燻製は、そのままでも食べれるものを使ったので、あまり温度は気にしていなかったのですが、今回は生のお肉を使うので、しっかり温度を測ることにしました。
燻製用の温度計、800円くらい。
70℃が理想だそうです。スモークウッドだけではなかなか温度が上がらなかったので、木炭も一緒に投入しました。

bekon09

肉投入!煙もくもく!
肉の脂が下に落ちますので、引火防止のため、網とスモークウッドの間に、脂受け用のアルミ皿をセットしました。
ダンボールの燻製器だから火がついたらファイヤーしてまう。。こわいです。。
そうこうしているうちに、正月ということもあって、色々と来客が…。
「うわっ何この煙!…何しよるん?(汚物を見る目)」
「燻製だよ!ベーコンを作っているのさ(⌒▽⌒)」
「フーン…寒いから中入るね」
「(´・ω・`)」

さすがに待つ間暇で、外にいるのは虚しいので、木炭も焚いたことだし派手にバーベしましたよ!

bekon10

ははははは!愉快愉快!
飲み食いしていいかんじに酔っ払い…
そして待つこと約3時間…。

bekon11

できましたー!!
これは、いい色ではないですかー!!
ねぇ!!ちょ!!やべえ!!
(毎度語彙が少なくてすみません)
燻製後1日くらい置いておくと味がなじむようですが、すぐ食べてみたいので、すこしだけ切って焼いてみましたよ。

bekon12

ワーイ(⌒▽⌒)
くっそうめえ!今まで食べてきたベーコンとは何だったのか!
大袈裟かもしれませんが、とってもまんぞくのいく出来でしたよ。
その証拠に?ついつい飲み過ぎちゃいました。
においをかぎつけて、いろんな人が食べてくれたのも楽しかったです。
なにより嬉しかったのが、最初冷たい目で見ていた人々も、「なにこれめちゃくちゃ旨い!」「また作ってー!」

って言ってくれたこと。ざまぁ(⌒▽⌒)

bekon13

余ったスモークウッドで、またまた6Pチーズや、正月料理の残りなどを燻製してみました。

bekon14

そんなかんじで、約10日位?と結構手間はかかりましたが、なかなか満足のいくものができましたよ。
機会があればまたベーコン作ってみたいです。
今度作るとしたら、塩をもっといいものにしたり、その他味付けも拘ってみたりするといいかも?

bekon15

ベーコンはその後何日間かにわたって食べました。
写真はチャーハン。少量でもかなり主張してきます。ベーコン。
燻製に関しては、次やるとしたらスモークサーモンなんかもいいなぁ。
冷薫なので難しそうですが…。
次回があるかは分かりませんが、また新しいものを作ることがあれば、ご紹介します。

ではでは。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed