パンクと優しい人たち

先週仕事に行こうと自転車に乗ったら、あらら何か変だ。
後ろのタイヤ。
戻って空気入れたけど、入らない。
ぐーパンク⁉︎
仕方なく日曜日まで待って
自転車屋へ。
でもパンクじゃないかもと。
空気入れてもらって帰った。
朝もスイスイ、やっぱり油差してもらったからいい感じなのかな。

職場に着いたら夫からメール。
「空気抜けてたから、入れたよ。
小さな穴あいてるかも。」
やっぱりねーパンクじゃん。

帰りに昨日の自転車屋に寄る。
虫ゴム辺りが穴空いてたら
修理出来ないらしい。
一旦帰宅。1時間後暗い道を歩いて取りに行ったら、
最悪。修理無理な所に穴が。
パンク代の3倍以上もかかって
チューブ交換。泣く。

どっと疲れて寂しい気分で
夕飯の準備してて思い出した。

bike-926504_640

 

高校生の頃、自転車通学の途中
パンク。
仕方なく近くの母の従兄弟の家に
自転車置かせて下さいと立ち寄った。
奥さんが出て来て、おじさんが軽トラで送ってくれるよう頼んでくれた。
そのおじさんも優しい人で「パンク直して高校の駐輪場に置いておくよ」と。

放課後ちゃんと自転車は完璧な姿で、私を待っていた。
さすが田舎のおじさんは
何でも直せる。
ありがたい。

ほんとに地元はありがたい。
田舎は、親戚縁者ばかりでしがらみが煩わしかったり
なんて勝手なこと感じたりした事もあるけど。
私は今まで沢山の人たちに
大事にしてもらってたんだ。
少し前まで職場のおじさんが
自転車に空気入れてくれ、油も差してくれていたんだったな。

今朝は夫が空気入れてくれてた。

本当に皆さんありがとう。
いっぱい優しくしてくれて。
私はいつも大切にしてくれる人に
出会えていたんだ。
本当に感謝して
その人達の事、忘れずいたい。

bike-926037_640





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed