オージーパーティ@馬出ブローイン【目撃者の皆様に感謝】

毎月一回出演させていただいてる馬出ブローイン。幾つかの奇跡的な夜を体験した。

 

ブローインに関する記事

ベテランだらけの熱い夜

たなかなな個展ライブ

高橋プランクトンについて

 

 

51歳の誕生日に逆ワンマン?をやってみたいと、思った。

普通のワンマンは「一人で長丁場をやる」ことでそのアーティストのいろんな面を見れるのが楽しみだけど。
一人で歌うことになかなか自信が持てない僕としては

「あ、自分が好きなシンガーを集めて、少しずつ一緒にやるっていうの、面白いかも!」

と思いついた。ブローインで出会った素晴らしいミュージシャン。全員は無理だけど。
で、声をかけた。みんな、出演してくれるという。嬉しい。

 

 

・児玉知道

レコーディングにも参加できたナイスガイ。山形から単身九州へ。歌う旅人。素直で草原の香りがする。あ、もしかしたら川べりでやる芋煮の匂いかも。
彼とはがっつり、全曲絡んだ。初見の曲も。
このライブ、新しい曲でぶっつけ本番!って流れになったようだ。

2016-03-20 09.39.34

 

 

 

・ながたけひさのり

最初は怖い人かと思ってた。でもものすごいシンプルで心がザワザワする曲を書く。彼方の人々の不幸の上に僕らの幸せがるという曲を一緒にやりましょう!と打ち合わせいていたけど「せっかくなら全部やって」とのこと。他の曲は全部初見。

ステージングが自由すぎて(笑)ギター弾かなくなったり。いつも通りのステージでホッとする反面、ヒヤヒヤした。さすが先輩!自分勝手(笑)

2016-03-20 09.40.32

 

 

 

・田中真綾(遅刻早退女子)

マーヤとのステージはホッとする。安心する。本人は「何で私が?」と怪訝そうだったけど。僕にとっては「戦わず楽しめる」戦友だからだ。
彼女の歌に助けられたことが何度もあるんだよ。言わないけど(笑)
お客さんをささっと巻き込んで、楽しいステージをやってくれた。君がいなけりゃいけないんだよ。就職、スッキリ決まるといいね。

2016-03-20 09.40.13

(飛び込みゲスト:kei kumagawa:harp)

 

 

・kei kumagawa

今回のライブの「やるか、やられるか」はこのセット。数ある名曲から「サニー」と「ローザ」で一緒にやろうと思った。何年ぶりかで押し入れから出したサックスで卑猥な色をつけたかった。サックスは楽器も吹き手もポンコツだから「ムード重視」で聞いてください。

ここでも初見の「漁火」を追加。僕は彼の世界が大好きなので、奥まで行けるかどうかだけがチャレンジだった。

ルックスも人気も妊娠力(彼を見た女の子たちは孕んじゃうらしい)も負けてるけど、奥の方にある炎の成分はわりと似てると思ってる。いつまでも憧れさせてくれ。

2016-03-20 09.39.55

 

 

・チャーリー林

彼とは音楽の趣味がかなり近い。王道からマニアックまで、自分のCD棚を見てるよう。今回は全曲やろうということで一回だけスタジオに入った。

彼が弾いて、吠えるだけで世界は出来上がってるから、僕はそれを少し勢い良くしたり、落ち着かせたりしてみようと思った。

火を吹き汗まみれで歌うけど、歌はすごい叙情的て美しくて。

中でもモロトフのカクテルは、彼のカッティングイントロを聞いた途端、頭の中でガンマンが立ち上がった。大好きな曲。

2016-03-20 09.40.04

 

ここまでで音出し時間を過ぎてしまった。
僕はもう120%楽しんだんだけど、生音で2曲だけやった。

2016-03-20 09.40.53

指は限界を超えて赤くなってた(笑)

左手もパンパンに腫れてた。
全25曲。弾きました。本当に楽しかった。

もうすぐ51歳でもやれるところを見せたかったし、こんな素敵な音楽家たちと出会えたブローインに感謝したかった。

ありがとう丸塚さん。

人気のない僕を根気よく出してくれて。ブローインで歌うようになってソロにも少し自信がついてきました。

育ててくれてありがとう。
出演を快諾してくれたみなさんありがとう。
見に来てくれた数少ないお客さん!本当にありがとう!

これからもずっと、続けます。

01

ピンクのバラをありがとう

03

ありがとう田中姉妹

02

ありがとう!老若男女!





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed