猫がプレスをかけてくるミッドナイト。ぎゅぎゅうう。

寒さによわいのか、冬のうちは猫がベッドに入ってくる。
夫婦二人の真ん中に。
あったかくていいね~なんていうあなた。
一回試してごらんなさい。

 

猫は機嫌がいいとグルルルルとのどを鳴らす。
それだけならいいけど、うちのココちゃんはイビキがうるさい。
僕らの眠りは浅くなる。

うーん。

困った。どうしよう。

 

ベッドの下に毛布をおってまいて猫ベッドをつくった。
そして僕らのベッドにはいってきたら、居心地が悪いようにモソモソ動いて、ベッド下に誘導する。

 

その作戦が成功して、ここ数日は猫ベッドで寝てた。
早朝に起こしにくるのは変わらないけど。ニャーニャー鳴いて「ご飯食べにいこう」って言い続ける。ネタフリしてると鼻を噛まれる!ぎゃ!

 

まあ朝までは眠れるからいいか。そう思っていたら。

大事なライブのある日の前の晩。

夜中に猫は僕の上に上ってきた。そして足の踏みふみをはじめる。仰向けにねてると胃袋から下腹部にかけてふみふみふみふみと全力で押さえつけてくる。胃袋が!さらに下腹部の大事なところが。

は、吐き気がする。苦しい。

ななお的

ななお的

 

横を向いて寝ればいいかもと思ったけど。
身体の横をグイグイと登ってくる。わき腹をグイグイと押さえる、苦しい。

どんなに動いても、負けずに登ってくる。

 

そんなことがここ数日。
なにをブームにしてやがんだよ~。

 

風に立つライオンではなくて、わき腹に立つ茶トラ。7キロ弱。

IMG_8129





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed