やっぱり新しいことをはじめてしまう。だって、ワクワクするんやもん。

51歳バースデーライブで燃え尽きた。はず。
昔の仲間とあふれるばかりの音楽をのみこんで、しあわせの骨頂。

ああ。最高だね。

 

でも、また新しいこと始めちゃった。
たのしい。あたまがぐわんぐわんいって眠れないくらい。

2016年4月のサニーデイ@キャバーンビートは
音楽とおしばいの三本立て。

すぐ近所のカフェgigiで、盟友の松永美咲主催の「ななめ45度企画」とかぶっちゃって・・・。どうなるかな~なんて心配したけど。

ほんと、かなり内容も密度もエンタメ性も高い、いいイベントができました。

 

同級生デュオ「ビターズエンド」

キャバーンビートでであった同級生。正真正銘同い年。
しかもオリジナル曲をつくってうたってる。しかも!曲がそうとうかっこいい。

こりゃ一緒にやらんといかんでしょ。二人合わせて102歳よ!苦い結末という「ビターズエンド」を名乗ったデビューライブ。

33

楽曲のクオリティーの高さにどういうふうに味付けや彩りをプラスするか?っていう課題を自分にあたえてやってみた。

曲間のMCは、おたがいのほめあいという最高に気持ちのいい(笑)ライブ。
エフェクタは歪み一発。あとは「素」のエレキギターの音。きもちがいいね。

 

ビターズエンド山浦氏の曲は、草原や風の香りがする。メッセージがある。まったくもって180度違う感じが面白い。

さわやかだ。

 

みよ!この立ち姿!

34

うーらやましーなー!

同級生って、いいな。
ラクで、たのしい。バカも言える。

ずいぶん年下のキラキラ光るアーティストと共演すると、あたらしい刺激をもらうことがおおい。そして「自分もがんばらないと!」と思うことが。

でも同級生ってのは、いまのまますーっとできる。いまの100%をだすことが。気楽に。

彼は熊本在住なので、頻繁にはできないかもだけど、またライブします。よかったら「ほめあい」を見に来てね(笑)

36

 

次はお芝居。

いろんなところでちょっとづつお見かけする女優さんに声かけて。
夫婦でつくりあげてくれるというので、すごい楽しみにしてた。

男と女の二人芝居コメディ。おもしろかったー。
SFタッチのと、サスペンスフル(笑)なやつ。

こういう「小さなセット」のお芝居、もっといろんな人に見てもらいたいなあ。
かるく、笑えるし、役者の息遣いもわかるし。

定期的にこういう「まぜこぜイベント」をやってみたいなあ。

31

 

最後に、セッション。
まだ名前もきまってないけど、ぼくとインディアンフルートの空美真(KUMIMA)とのユニット。

彼女とあって、スタジオに入って、イメージをつかんで曲をかいた。
その曲をベースに、ゆったりと即興で音のたびをする。
リズムだったり、メロディーだったり。
いろんな触手をのばしあって、空間を音で埋めたり、引いたり。

わくわくする時間だった。

アコースティックギターと、インディアンフルート。ふたつの音は交わったり遠ざかったり。まさに冒険。これはいろんな事にチャレンジできそうな感じだ。

いろんな楽器や、音のない世界や。ふわりふわりと乗っていけそう。
たのしみ!

35

で、なんとなく「かぶりもの的」発展をしそうな雰囲気。
それもワクワクだ。

3237

 

飽きっぽくて、新しいものが大好きな僕が
一年間このブログアパート「私の人生、私のもの」を続けられたってのは、すごいことなんよ。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed