マンションが断水:水のありがたさ

蒸し暑い日。
晩御飯を食べて家に帰ると、ロビーに人がざわざわ。

「断水してるみたいですよ」

え?断水?
水がでないってことか。

まあ、飲み水は地震の避難用にかったのがあるからいいか。

 

いやいや。水がないと困るんですよ。

  • 風呂に入れない
  • 歯が磨けない
  • トイレが流せない

こんな日にかぎって、お風呂の水をぬいちゃってるし。

猫は関係なしにウンチとおしっこするし。

 

しかたなく夜の公園をあるいて水をもらいに。

でもさ、最近の公園って「水を汲みにくい構造」にしてるんだ。
横になれないベンチみたいな発想かもしれない。

 

たった一晩水がないだけで、こんなに不快なんだなあ。
これが何日も続いたら。
これからもやっぱりお金がない中からでも義援金を送ろうと思った。

faucet-1019498_640

 

 

家族で税金で別荘に行く人や
ファーストクラスに乗って海外に遊びがてら研修に行く人たちには
断水体験をおすすめしたいな。

そんなことが、必要じゃないってわかるから。

 

でも親たちは、子供たちにそんなおとなになってほしくて、勉強させてるんだよね。
詐取される側じゃなく、詐取する側で生きて欲しいと願って。

 

詐取はやっぱり、すごい甘い夢なんだろうなあ。

 

 

マンションの断水はいったん回復したけど、原因がはっきりわからず次の日の夜も断水した。
しばらくつづくかもしれない。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed