タグチ・アートコレクション しあわせの相関図《三菱地所アルティアム》

三菱地所アルティアムの展示って、いつもちょっと気が利いてていいね。

今回、ときどき告知を見てたんだけど、なかなか天神イムズに行く機会がなくて。
奈良美智さんや、会田誠さんの絵を見に行った。

IMG_9446

 

小さな会場に、ほんの数点の展示。
これ、すごくよかった。
レコードでいえばEP盤みたいな。4曲いり。

CDの時代になって、大量の音楽が一枚のメディアに収められるようになって
流しながら聞くとか、車で聞く文化になって
さらに、聴く曲だけしか聞かない文化になって
大量の中からチョイスして、それ以外をゴミ箱に捨てるような日々。

このくらい考えられたテーマで、個人的な視点で集められた7人のアートを見る。情報の発信と受信がすごくすんなりいく。

IMG_9443

 

タグチ・アートコレクション。すっきりと収められた作品は、饒舌だ。

人気の奈良美智、会田誠を呼び水に、知らない人の作品を見る。
するりとした印象の黒人の肖像画や、そこらにあるものを、単に組み合わせて放置しただけに見えるものや、メディア時代ぽい写真なんかを見る。

近くによって見る。
少し離れて見る。
このくらいの数の作品が、ゆったり展示されていて、数百円でみれるなら、ほんといいね。
昔、「想像力と数百円」というコピーがあったけど。

想像力は無料だけど、それをかきたてるものが、バーストされるものが必要。
それも、若い人が気軽に見れるような安価で。
タグチ・アートコレクション しあわせの相関図《三菱地所アルティアム》のような試みは素敵だな。

IMG_9440IMG_9438

 

 

一番印象的だったのは小泉明朗の「劇場は美しい午後の夢を見る」という映像作品。

4台のモニターで語られる、山手線のなかでの脳内・脳外モノローグと会話。

「俺は毎日何をやってるんだ」
「演じてるだけだよ」
「夢を見てるだけだよ」

繰り返される。視点が変わる。窓の外はいつも新宿。ぐるぐるまわる山手線。はじまりもおわりもなく、ぐるぐる。

東京にいるころ、アタマの中でいつも会話してた。意見の違う数人が会議をしてた。脳内ポイズンベリーのような、脳内戦争のような。
いつもネガティブが優勢だった。
車両の全員を殺したいと思うこともあった。脳内の情報処理能力がまだ勝っていたからよかった。

「演じてるだけなんだよ」そんな救いの言葉をまっていたのかもしれないなあ。

IMG_9434

 

最近、博多駅方面で用事をすませちゃって、天神にいくことが極端にすくなくなった。
三菱地所アルティアムは、昔からずっと僕らに「豊かな愉しみ」をくれてた。
たまには天神に、もどろう。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed