手帳を買っても最後まで使ったことがない

スケジュール管理はアイフォンで。
仕事のメモは会社のメモに。
仕事のレポートは会社のデジタル日報に。
歌詞のアイデアとかはメモ紙、裏紙に。
パスワードとかはロボフォームというソフトに。

ばらばらに保存してる。

手帳は「かわいいかも~~」てな感じで、買うけど、最後まで使ったことがたぶん、2回くらいしかない。

なんだか、何もない日に何も書かないと、
次からも「何かいていいかわからない」って気持ちになって。だんだん遠くへおいていく。

ああ。もったいないなあ。

 

でも、一人で仕事してるし、いろんな人とのスケジュールや、ライブレポの予定、音楽業界での立ち位置をきめたり、ジャーナリストとしてやっていくなら、

絶対、手帳が必要。

誰に見せるものじゃないから、読みづらくてもいいけど。
今やってるすべてのことが、明日の準備だとしたら。
仕事もプライベートもなにもかも。これ一冊!てのを作らないといけないなー(ライブ用のメモは小さなものがいいから別にするけど)

このライフイズマインの僕の記事は日記のようなもので、書き直しも見直しもせず、そのまま投稿してる。だからタイプミスが山のようにあるんだけどね。

思ったことを、書き出す。
意識のアウトプットはくせにならないと続かない。
ぼくはすごく苦手だった。日記もブログも続かない。

この「私の人生、私のもの。」だって、ほかに投稿してくれる人がいるから、僕も負けずに「穴を開けないよう」に必死だ。

old-1130732_640

 

先日、ちょっと大き目の手帳を買った。
消せるボールペン、フリクションといっしょに。

もう、思い立ったことをどんどん書こうと。
仕事の予定もライブもなにもかも。
僕自身が仕事で、僕自身がメディアだ。

何もない日は落書きでもしよう。
いろんなことがあったときは、小さな字で書き込もう。

予定と、終了後の感想。
それだけでも日記かもね。

write-593333_640

 

文章を書いてて、さいきん空っぽになって、一文字も打てないときもある。
とてもこわい。

だから、毎日を書きとめようと思う。
そして、記憶に割いていた脳の部分を、考えることにつかおう。
手帳が覚えてくれている。
そんな信頼関係ができたらいいな。

 

とかいいながら、早々に挫折するかも(笑)

ま、それもよし。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed