広島へ行ってきます~無倣舎「ゆめみるきかい」~

今週末、広島へ演劇をするために行ってきます。
ステップワゴンに人間5人と舞台で使う人形3人と舞台美術と4泊分の荷物を詰め込んで。

無倣舎「ゆめみるきかい」
会場に来たお客様からお話を聞いて、それを即興で演じる舞台。

13312756_1185046448181584_213511566147425075_n

即興って毎回違うから、同じ事を反復練習する普段の演劇の稽古とは少し勝手が違う。
今回私は初めてキャストに参加するのだけれど、過去には中洲で半年間月イチ、ロングラン公演をしたり、香港で上演した事もあるらしい。
毎回稽古の度に、ココはどういう事だったの?とか、今日は私こう感じたんだけどね、とか、わいわいワヤワヤ話し合うのです。

そのとき、『今の世の中、「まじめな話」か「面白い話」しかしちゃいけないような雰囲気があるよね〜』という話が出た。
とりとめのない話とか、オチのない話とかは、みんなに話しちゃダメ、みたいな変な雰囲気。
あるいは、詳しくない人はしゃべっちゃダメ、とか、こんな事しゃべったらこう思われそうだから黙っとこう、みたいな雰囲気。

でも「ゆめみるきかい」ではもっとそういうとりとめのない話が聞きたい。
そんなお話の中で、ふと、あれ、私もそんな気持ちなった事あるよな、とか、そう言えばその話聞いたら僕こんな事思い出したけどなんで忘れてたんだろう、とか、
不思議と、個人的な思い出や出来事がつながって、みんなでみた事もない場所にぽんっと移動するような、そんな瞬間がやって来る、不思議な時間なのです。

そういえば、これ書きながら、筒井康隆の「旅のラゴス」の冒頭の話を思い出したなぁ。
ある村の人々が、みんなで自分の故郷の事を思いながら一歩踏み出すと、ポンッとテレポーテーションしてもう自分の村に帰り着いているんだ。

6/3、4、5日に広島で。
6/18、19日には福岡で。

ポンッと記憶を旅するゆめみるきかいです。

手前味噌ではございますが、
広島に居る人、よかったら観にきてね。
広島にお友達が居る人、よかったらおススメしてね。
福岡に居る人、福岡で遊びにきてね。

IMG_9491

 

>>広島の情報はこちら

>>福岡の情報はこちら





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed