カフェ&バーgigi 斜め45°企画 人形劇「願いの黒い森」上演

あの夜から3日が経ちました。
上演直後観客の方々からの頂き、その後個人的なメールやSNS上の感想が届いています。

たくさんの方々にお礼申し上げます。

ii

一度外に向けて発信した作品は
作者演者の手を離れ
頼りなくも羽を広げヒラヒラと
飛び続けます。

飛びだったが最後
どんな状況になっても
二度と私が保護出来ない物となります。

作者の意図とは別の
受け手の方々のそれまでの生活
観てきたドラマ、映画、
過ごした環境や関わっ人たち
チョイスしてきた嗜好など
それぞれの経験から養われた
五感から
様々な感想を持たれるようです。

今回はお人形は2体の出演でしたが、登場者は
ヤギ、酒屋の主人、羊の女の子、カエル
魔女という私の作品の中
一番多いものとなりました。

ヤギは毎回登場していて
純朴な愛されキャラ。
お馴染みさんですね。
多くの方が一番感情移入できる
役者ですね~

酒屋の主人はお話の廻し役かな。

毎回素敵な感想を頂いてるのですが、今回は隠しテーマに
想いを馳せ貰える方は
歳を重ねたお客様だったようです。

やはりそうなったか~って
思います。

全員が同じ想いを持たない事が
素晴らしい日常です。
皆んなそれぞれの感想を
大切にして頂けると幸いです。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed