「自分本位」を大事にする波がきてる~朝ドラ、大河、ライフイズマイン~

サニーさんご夫妻とランチしました。
サニーさんって、この「ライフイズマイン」主宰のサニーさんね。念のため。

カレーも珈琲も美味しかった。

DSC_0736

 

いろいろおしゃべりして、今この時代、「自分本位」がすごく大事だなーとあらためて思うなど。
自分本位なんていうと、利己的だと勘違いされそうだけど、そうじゃなくてね。

「世界に一つだけの花、それぞれの花を咲かせればいい」
とSMAPが歌ったのはとっくの昔、10年以上前ですが。
金子みすゞが「みんな違ってみんないい」と詩に書いたのは大正時代かな?

でも、現実世界はそうなってないよね。っていう。

いや、なかなか現実に実現しないから、金子さんなりSMAPなりが歌わなきゃいけないのかもね。

集団に溶け込んでいること。
空気をちゃんと読めること。
共感すること、されること。

そういうのが大事、っていう価値観。

裏返せば、

集団の「当たり前」からはみ出る者。
空気を読めない者。
共感しない者、されない者。

そういうのは、やたら叩かれたりする。

いったん「こいつは逸脱した」という共通認識ができると、それは「叩いていい」の合図になって、マスメディアもネットも袋叩き状態。
(サニーさんはこれを、「逆スタンディングオベーション」と言っていた。うまい。)

周囲を気にしすぎ。
空気読みすぎ。
共感しすぎ。

と、思う。

それでね。

今、大河ドラマ「真田丸」では
「激動の時代だけど、大切なのは己の人生を生きること」
っていうのをやってて、

朝ドラの「とと姉ちゃん」では、
「自分の頭で考えて動く。安易に人に共感しない。羨まなあい。同情しない」
っていうのをやってるんですよ。

奇しくも、どちらも、「空気読みすぎず、共感しすぎず、自分を大事に」って。
それが、テレビドラマという、時代に直結した世界で長い物語を書いている作家の、
「今の目線」「今書きたいこと」なんだと思う。
自己本位。

それって、ライフイズマイン。
「私の人生、私のもの」やん。

流されず、遠慮せず、影響され過ぎず、
私の人生、私のもの。

真田丸もとと姉ちゃんも2016年の放送で、多分1年以上前から企画が始まってたんだろうけど、サニーさんもちょうどその頃からこのサイトやってるよね。時代とらえてるなあ。

とってもいい言葉だな、と思います。

DSC_0737





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed