そうして、一日中ぼーっとしていたわけです。

PMSと夏風邪がダブルでしんどいです。こんばんは。

きょうは安静にしてなきゃと思い、ずっとベッドで寝ていました。

体調が悪いときじゃないとこういうことってしないので、久しぶりにすると暇だなぁと。

高熱やら嘔吐やらひどいときは暇だなんて考えることもないんでしょうが、
中途半端に悪いと、暇だなぁなんて思うのです。

そうして、一日中ぼーっとしていたわけです。

記憶の片隅にあったこと。
恥ずかしかったこと。
悲しいこと。
幸せだったこと。

ふと思い出すことばかりでした。

 

 

昔のはなし。
もう、連絡先もなくなり、名前も忘れてしまったんだが、
彼は私の友だちを介して知り合い、バンドが好きだ。バンドのボーカルをやりたい。と言っていた。
彼はラルクをとても好んでいた。

あるとき、カラオケに行こうという話になりました。
彼と友だちと私と数人でカラオケに行った。
私はそのとき彼の歌声を初めて聞いた。
なんと、こんなに音が外れるものなのかというほど、音痴だったのだ。
私はチラチラっと周りを見回した。
しかし、特に変わった様子はない。
これは周知の事実なのだろうか。
私以外の昔からの友人は彼が音痴だとわかっているのだろうか。
それとも私の耳がおかしいのだろうか。
いや、ラルクは私も幼少期から聞かされていたから知っている。音程もわかる。どんなメロディかも知っている。
私が驚き困惑している間、彼は気持ちよくラルクを歌っている。
とても真剣に。

私と彼は、音外れてるよ!音痴だねー!ははは!なんていう間柄ではないのだ。
最近知り合った、ただの友だちの友だちに過ぎない。

もちろん、彼に思ったことを話すことはなかった。

そういえば、彼はバンドのボーカルをやりたいと言っていた。

彼はバンドに入ることは出来たのだろうか。
ボーカルをつとめることは出来たのだろうか。
彼は今、何をしているんだろうか。
音痴と誰かに指摘されただろうか。

そんな昔のことを思い出しました。

 

 

man-426985_640

私は話している相手の鼻毛が出ていたり、鼻くそがついていたり、歯に青海苔がついていたり、そんなことに気がついたとき、どんな対応を取っていたでしょう。

言う方が優しさなのか。
言わない方が優しさなのか。

堂々めぐりな思考の一日でした。

おわり

 

<まだハタチ。もうハタチ。>





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed