KBCシネマ北天神「あんたとこでかかる映画はわけわからんのばっかりや」

お盆休みの最後、15日。
ぼくは、
シークレットアイズ
シングストリート
という映画をはしごした。
タイプは違うけどどちらも素晴らしい映画で、圧倒されたり、泣いたりした。

映画と映画の入れ替えの間が10分だったので、トイレに行って次の映画のためにならんでた。
すると
シークレットアイズを見たおばあさんが
「なん?今の映画。いっこも意味が分からんかった。どういうことなん?」
と受付のお嬢さんにクレームを言ってた。
「ええと・・・」

そりゃ言葉につまるよね。
サスペンスやもん。
お笑いのネタを解説しなきゃいかんよりもっと難しい。
「ほんと、わからんかったわ~。でもだいたいあんたとこでかかる映画は、訳わからんものばっかりやもんね」
と。
え?
そんな訳わかんない映画をいつも見に来てるんだろうか?
すごい!
しかも、差し込んであるチラシや、貼ってあるポスターみながら
「これはどういう話なん?」と聞く。
聞いても答えは聞くわけじゃなく(笑)
独り言のようにしばらくうろうろ。
「へ~え。」とため息をついて、頭と手を外国人のように振りながら出て行ったおばあさん。

 

まあちょっと変わった人なんだろうけど、
「思ったことをストレートに言う」ってところが、矛先は違ってるけど面白かった。
ほかにもシネコンではなかなか出会わない

  • 途中で何度もトイレに立つカップル
  • 携帯のぶるぶるが鳴りっぱなしなひと
  • エンドロールが始まったとたん出てゆく人。

なんて人がいて、面白かった。

でもKBCシネマ北天神でかかってる映画は、ほんとにおもしろいものが多い。
これはほんと。

love-909638_640





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed