OSXという怪物に殺されるpart2:中古マックが僕の環境になるまでの試練

家中のお金を集め、女房と猫を質に入れ、中古のiMacを買った。
よーしこれで、動かせる!

じゃないのだ。

中古で購入したImacは当然、中身は空っぽ。
なので、昔使っていたMacのシステムを移行しないといけない。

マックには便利な「タイムマシン」というものがある。

新しいパソコンを買った時に、「今まで使っていたパソコンの中身をそっくりそのまま移行できる」というもの。

タイムマシンを使って外付けハードディスクにバックアップしていたら、あっという間(ま、6時間くらいかかるけど)に新旧パソコンの入れ替えが住む。

 

のだけれど。

 

タイムマシンでバックアップ取っていたハードディスクはとっくの昔に壊れてた。
そのあと、きちんとバックアップしとけばよかったんだけど、後の祭り。

さあ、厳しい旅の始まりだ。

 

1:大昔のパソコンのハードディスクを「外付けハードディスク」にする。

まずは大昔のパソコンからハードディスクを取り出す。

2016-08-17 17.35.10

昔はこんなんだったとよ。
それを「外付けハードディスク」にするためにケースに入れる

2016-08-17 17.35.44

このケース、取っててよかった。ケースだけなのに1万円弱した。

2016-08-17 17.35.56

林檎箱って、名前・・・。

 

これをimacに接続して、動かす。

2:外付けハードディスクのシステムを使って、iMacを立ち上げる。

 

ジャ〜〜ん。という音がしてガリガリ言ってる。
無事に動いたようだ。

「腐ってはないようだ」

とつぶやく。

 

ガリガリという怖い音は、なるべく聞かないようにする。

 

今動いてる古いシステムを、今度はタイムマシンに保存しなければいけない。

 

3:外付けシステムで動いてるiMacのバックアップを別の外付けハードディスクにタイムマシンを使って保存

さらに外付けのハードディスクをくっつけて、保存を開始する。
チューブだらけの患者のようなiMac。
しかし、USB接続のためかエラーを繰り返す。

 

「原因不明のエラーが出ました」

 

原因不明て!なんじゃ貴様!たたき壊されたいんか!

 

いやいや。叩きこわしたら負けだ。もう何度も叩きこわして負けたじゃないか。落ち着け。

 

動画や音楽データを捨て、身軽にして再チャレンジ。
ガガガガガと動いてる。

 

2時間後。バックアップは完成した。
よかった。本当によかった。

 

4:古いシステムをバックアップしたタイムマシンを、購入した中古マックに接続。システムの中身をコピーする。

 

さらにここで2時間くらいかかる。

 

その間は、祈るばかり。
誰にかはわからないけど。

 

ようやく終わった。
中古マックを動かしてみる。

 

ポ〜〜〜ん。

 

マックのゴージャスな立ち上がり音がして、動き始めた。
見慣れたデスクトップが現れた。

 

フォトショップとイラストレータを動かしてみる。
登録をし直さなきゃいけないけど、ちゃんと買ったものだし、全然オーケー!

 

無事に動いた。

 

2016-08-17 18.02.13

こうして机の上はimacだらけになった。

でもやっぱり、ちゃんとお金出して買ったものが(それも何万円もよ!)
そっちの都合で使えなくなるなんておかしい。

スティーブジョブズがどのくらいエライかは知らないけど、アップル信者から金を巻き上げるのもいい加減にしてほしいもんだ。

 

 

あ、猫と妻を質から出さねば。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed