8月15日を劇にする

「8月15日を劇にする」という観客参加型の演劇をするから、一緒にやりませんか?

と、お誘いを受けた。
数人ずつグループになって8月15日の新聞を読んで、それぞれ気になる記事をピックアップしてお互い紹介しあい、一枚の模造紙に貼って、壁新聞を作る。
それを元に、なんらかの形で短い即興劇を作る。
グループは4つ。各グループには1名ずつ、演劇の作・演出を普段からしてる人が班長さんみたいにいて、その班長さんによって劇の作り方が違ってくる。
その、班長さんみたいな役割の1人をさせてもらうことになりました。

ニュースから劇を作る、ということ自体は以前、名島表現塾でもやっていたけども、毎回ほぼ同じメンバーでやっててようやくうまくいくようになった感じなので、
今回、初めましてな人も多い当日ではうまくゆかなさそう‥というか、練習ではうまくいかなかった。

さて、どうしよう。
練習の時にふと出てきた話題。

「もしこの先、また戦争が始まれば、8月15日は終戦記念日ではなくなる」

そこが私のフックになった。
去年の8月15日はなんしてた?
来年の8月15日はなんしとる?
29年後、戦後100年にあたる2045年の8月15日は?

「2045年の〇〇へ。
‥‥‥
‥‥‥
2016年の〇〇より。」

そうやって今の誰かから未来の誰かへ、
今のことを未来へ伝えるお手紙を、
未来のことを想像しながら、書くことにした。
その手紙を2045年の誰かになって演じながら読んだ。

2045年はどんな世界か、誰にもわかんない、けど、こんな世界であってほしいとイメージすることはできる。
イメージすることが、現実にすることへの第一歩なら、私はいくらでもイメージするよ。

来年の8月15日もみんなで集まってワイワイできますように。

unnamed-1





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed