サマーパーティと呼ばれる高校の同窓会

8月13日(友曜日)
お盆なのでサマーパーティと呼ばれる高校の同窓会。毎年そう。この同窓会は35歳を皮切りに頻繁に行われていて、1/2の新年会に始まり、3月末の花見、6月の全体同窓会、8月のサマーパーティ、

11月のボジョレヌーヴォの会と、最低年5回は実施されている。その合間のイベントを加えると、かなりの頻度で同窓生には会っており、もはや同窓会は「懐かしい」というワードでは連想できない催しと化している。

party-frogs-1655904_640

 

それでも今年ならではの話題は、来年に迫った卒業校の100周年だ。学年ごとに寄付金の目標額があり、私たちの学年で5〜600万円の模様。生徒は1学年450人はいたわけだから単純計算では1人1万円出せばそこそこ目標額に近づくはずなんだけど、「連絡とれない人」が相当数いるもんだから、1人への負担が大きくなる。

なんでも、県立高校への寄付になるので、「ふるさと納税」の対象となるらしく、年収に応じて一定額が控除対象になるらしい。で、その「収入と控除対象額」の一覧表と、「寄付した同窓生の名前と金額」の一覧表が一緒に回覧されている。

「へぇ、○○ちゃんって、年収このくらいなのかぁ」

とか思ってしまう私は変なのだろうか?▲万円以上寄付すると銘板に名前が刻まれる、との話もあって、愛校心あおって高額寄付を迫ってくる。さて、いくら寄付しよう?





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed