本当にひどい料理・場違いな三人。それでも楽しい一夜のこと。

いやはや。久しぶりにこんなに不味い料理やさん(とは言えないかも)に行った。
当然のことながら店名とかは書かないけど(笑)

チョイスを間違っただけかもしれん。
ハロウィンがらみの日曜の夜だったからかもしれん。

でも、笑うくらいひどかった。

 

でも、食事って、「味」が半分、「同席する人」が半分か、それ以上だよね。
それが身にしみてわかった。
あと、目の前に起きた悲劇は「ユーモア」でひっくり返るってことも。

 

禁煙席のない入り組んだテーブル席。
煙がモウモウと照らされる。

47041399939f6708815208dec042341b_s

9品の料理がものすごくマズイ。
最初は三人で声を失ったけど。
ここからが面白いんだ。

「これ、私がバイトしてるドラッグストアで売ってるやつ!」
「裏で、レンチンしてる。」
「僕が心を込めてチンしました!」
「紙パックの匂いがする〜〜」
「ビジネスホテルの朝のデザートバイキングのパサパサ感」
「私たちも適当に記念日って言おうか」

得体の知れない、ざらつきとダマになってるスープとか
薬の香りがするピザとか
味の全くないパスタとか
臭い鳥肉のトマト煮とか
薬の味がするソーセージとか

あ、カルパッチョはまあまあいけた。

 

時折(ていうか1時間に5組も)いきなりの爆音で、いきものがかりとかYUIとかのお誕生ソングが流れ、真っ暗になる。
ケーキが運ばれ大騒ぎ。まあ、大騒ぎは好きなんだけど、問題は爆音の曲。フルコーラス爆音で、その後も爆音で鳴り続ける。

 

さらに、物売りが来るんだ。各テーブルに。
オープンカフェならいざ知らず。
二日酔いの薬とか(笑)
デザートが付いてるコースにもかかわらず、「今だけ特製ケーキ」を売りに来る。
ハロウィンの格好で。

僕らは「次に焼き鳥やさんに行って挽回しよう」と決めたので頼まなかった。

よく見ると入ってすぐのスペースではチャラいパーティーがあってて、
トイレはこんな有様。
しょんべん臭い(笑)

14568075_1079453978775477_4091957548954117606_n

 

店を出ると、モンスターがいっぱい。
ハロウィン。

近くの焼き鳥屋さんに入る。
いっぱいみたいで待たされる。

2dddc61f8efeb1d0f9cd666dc9e7da26_s

中はいろんな国の人が大騒ぎ。
ディープアジアに来たようだ。話が聞こえないくらいの大騒ぎでも、音楽とかカラオケじゃなく人の声なら平気。
こんな時「ああ、音楽ってうるさいんだなあ」と実感してさびしくなる。

店員さんが「さっきから注意してるんですけど、うるさくてすいません」という。
いやいや気にしないよ。
静かな焼き鳥屋さんも、ちょっと怖いし。

とりあえず飲み直し〜〜で生!と頼むと

「すいません!生ビール切れちゃって!もう少しで届くと思います」

え?

なんだか外国人の団体さんが二つ続けて入って、ビールが枯れたらしい(笑)

サイコーだ!

5f6f111f408dd5127a4fccb7d54e4c9e_s

 

ワーワー騒いでたベトナム人の若者がやってきて「ベトナム人うるさくてすいません」とテーブルに謝って回ってる。
いやいや、楽しそうな大騒ぎは見てて楽しいからいいよ!

 

ベトナム人団体が去ると、静かになった。
生ビールも届いた。

料理もうまいし、安い。
話はもちろん面白かった。

ここには書けない話ばかりだったけど。

 

いやあ楽しいね。
人間ていいな。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

記事の感想など、お気軽にひとこといかがですか?

>>こちらでおまちしています



ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら







Comments are closed