006

児玉知道【02:福岡に来たはいいけれど・・・】

福岡、思っていたのと全然違って…。寒い

 

◆福岡には飛行機?船?

車で3日間走って、陸路。下道で。北陸から京都、関西へ。
車の運転は好きで、山形のころからギター一本もってあちこち行くのは好きだったから、まあ苦にならないかなと。
でも車できてよかったです。

 

◆移動が自由だから?

それもあるけど、福岡に来て一ヵ月は車中泊だったから。なんせ、20万円しかもって来てなかったから(笑)

 

◆え?20万円??それでどうにかなると(笑)?敷金とかもないじゃん!

はい(笑)だからなかなか借りれない(笑)ずっと車で寝泊り。
一日コンビニのおにぎり一個を食べながら(笑)

ひたすら不動産やさんを巡って、断られ。
当たり前だけどそんな日々はきつくて。精神的にも追い込まれてきました。

でも、追い込まれると知恵もわくんです(笑)
公共施設のスポーツ施設で安くシャワー使ったり、同時に洗濯物もっていって洗ったり。おお、人間はなかなかしぶといなとも思いました。

 

◆さらっと言ってるけど、結構きびしいね。下手したら身体壊して強制送還

さすがに一ヵ月つづくと身体がぼろぼろで。

ふるさとの親に保証人になってもらって、大楠のアパートに滑り込みました。まわりは外国人ばかりの。18000円。

そのボロアパートの畳の上に横になったときの幸福感(笑)いまでも覚えてる。
行ってくるぜ!って言っちゃった手前、帰るっていう決断はできなかったなあ。

 

◆ようやく生活が始まるんだね。

とりあえず現金払いの日雇いで引越屋のバイトを始めて。重労働でした。
言葉がわからないのもかなりこたえましたね。

 

◆言葉?方言?

引越屋さんとか、わりとイケイケな人が多くて!いっつも怒られてたんだけど、博多弁だからほんとに聞き取れない。何度も聞きなおしてさらに怒られたり。
食べられないことよりも、言われてることがすぐ理解できなかったことは、結構辛かったですね。

 

◆歌は歌い始めたの?

僕をたきつけた平田さんのお誘いで北九州のライブハウスとかに出演できました。

ただ、まだ僕はそのときギターインストやったんですよ(笑)

平田さんの前座で、インスト(笑)お前!そんなのもうやめろ!って言われました(笑)何しに来たんだよって言われて。まあ、確かにそうですね。

 

◆でも、インストやめたらレパートリーないじゃない?どうしたの

中州の出会い橋とか、天神とかで歌ってはいたし、山形にいるころにもぼちぼち歌は作ってたんです。人前で歌うことはあんまりなかったですけど。

旅の歌も作ってたんですけど、いろいろ経験したあとに聞くとニセモノなんですよ。

じゃあ、歌いたい歌、本物の歌を歌うにはどうしたらいいのか?って考えて。
行動するしかないな!と。
短期のバイトにもぐりこんで、多くの人に触れて、生き様を見て作ろうと。
リアルを知るには体験しかない!と思いました。

 

◆取材だね。まさに。

はい。あと現実問題としてライブハウスで歌うにはノルマがある。
こっちには僕の歌を知ってる人も、僕を知ってる人もいないんでライブに誘えないんです。それもあって、いろんな人と友達になりたいなと(笑)

 

◆短期の仕事って、どんな感じ?

働くことは好きなんです。どんな仕事にも面白味がある。引越屋や八百屋、工場でのライン業務もやったことないことばかりだったので新鮮でした。

働いてて「あ!これは歌になる!」ってことがあるとうれしかった。
ただ、体験だけではダメで、作品としてきっちり作る難しさもありました。

このころ作った 歌はリアルだけど、作品としてはいまいちなものが多かった。でも「パン粉工場ブルース」は、いい感じに仕上がったし、今でもいつも歌いたい気持ちになりま す。

作品というより、記録に近いのかもしれない。

一ヵ月の車中泊から生き返って(笑)日雇い~短期のバイト。ここで出会った人たちのことを忘れたくないっていうか。そんな思いもあったのかもしれないなあ。

 

◆児玉君の歌に感じる優しさはそんなところにあるのかもね。

やっぱり優しく接してもらってるんじゃないかな?と思います。いろんな人に。一人では生きていけないってことを叩き込まれましたから(笑)

 

◆いろんな生き様を見ただろうね。

10代の若い子からこき使われたり(笑)山形にいたら知ることがなかった世界をたくさん見ることができました。いろんな人がいて、いろんな仕事がある。

たとえばこのランチ。これが僕のテーブルに運ばれてくるまでにどれほどの人の手が掛かってるか。作る人、運ぶ人。さらに調理する人。ウエイターさん。それぞれに役目があって、生き様がある。

そんなことを感じられるようになったのは、福岡での経験があるからですね。
要らない人はいない。

蚊だけは許せないけど(笑)

 

>>>つづく