【507号室】レコードジャケットの顔の小噺

レコードがまた流行りはじめてる。ポートレートとしてのレコードジャケットと解説。妄想文が主です。


このライターの記事(古いものから並んでいます)


FELT【Crumbling the Antiseptic Beauty】美しい顔の男

憂鬱な午後に 高校の音楽準備室。 馬鹿みたいに晴れあがった梅雨の合間の土曜日に、不良どもに見つからないよう小さ […]

コメントなし

THE ROOSTERS【A Go Go】セックスの話ばかりしてる高校生

おちょぼ口のあいつは操り人形のような動きで踊り つじつまの合わない身内ウケのギャグを早口でまくしたてる。 話す […]

コメントなし

Maria McKee【Maria McKee】ノスタルジックなお姫様・どことなく似てたんだ

ほら、どこが似てるっていうんじゃなくて なんとなく似てるってことない? B組の委員長に。 彼女は日本人じゃない […]

コメントなし

早瀬優香子【amino co de ji】リアルってつまんないよね

昨日借りた、ちょっとエロい映画に出てた女の子の名前が思い出せない。 風を孕む髪の毛と舌足らずの喋り方。典型的っ […]

コメントなし

dip in the pool【dip in the pool】永遠のためいき

ガラスの偏光で世界がゆがむ。 ぼくは途切れ途切れの立体映像をながめながら、手で触れることができない前時代的なフ […]

コメントなし