【605号室】知愛のオーバーラップ

chihiro

夢を飛び越えてた子も大人になって、上の空にはもういない。それが私、知愛と言います。
高らかに歌うと体の内側で産まれる、愛に似たシグナル。世界は生きている、そして私もあなたも!猫と散歩と人が好きです。


このライターの別の記事(古い順からならんでいます)


《2016/04/06 @薬院キャバンビート》伝えるために、言葉を歌うために、演奏を残すために

[斉藤ゆい] 中学二年生の彼女は、しっかりと前を向いて歌う。曲の間に「明日からクラス替えでブラックな気持ち」と […]

コメントなし

たとえば、私は茄子が嫌いです。

自分が知り尽くしてることを、全く知らない人に伝えるにはどうしますか? 本当に感覚でわからせるのが正解なんでしょ […]

コメントなし

慣れてきた夏

8月1日、5日足取りは重かったけれど花火大会に行ってきました。 花火が始まった…!!! 待っていた […]

コメントなし

一個でいい

全部空回りしているのを取り繕って、普通にしている。 あれもそれも恋もかねも全部うまくいったなら 本当になりたい […]

コメントなし

ウタッタリユウ

10月30日、学園祭で私は歌いました。 憧れのJUDY AND MARYのコピーをするという夢を叶えました。 […]

コメントなし

2016

2016年。早くもなく遅くもない、それ相応な年でした。詰まっていた、試された、時々休んで、走っていた。 今まで […]

コメントなし

好き イズ クッキング?

「好きな人を作るって難しいなって思ったんです」 突然後輩くんが口にしたこと。 最近恋のことや愛のことをあーだこ […]

コメントなし