【106号室】Sweet-poison《ナナ》

福岡在住の絵描き&ベーシスト。こんな世の中まったくやってらんねえよとつぶやいたあとで、それでも希望の光を探す。情熱という名のガソリンを自由という炎に注ぐ。2015/7の個展へむけてジグザグ疾走中。失踪じゃねえよ。(笑)


このライターの記事(古いものから並んでいます)


 

ひみつ

自分の作品をひとに見せるとき いけない秘密を晒しているような そんな気持ちになります。 嬉しい楽しいよりも、恥 […]

コメントなし

あかあおきいろ

物心ついた頃から絵が好きだったし、絵描き以外の将来の夢を持ったことがないかもしれない。 (高校生の頃、心理カウ […]

コメントなし

つまんないこと

言いたいことも、伝えたいこともないのです。   というのはちょっと嘘で、 そういうこと意識しすぎると […]

コメントなし

からだおえかき

以前から興味があった、ボディペイント。 知り合いのイベントで挑戦させていただけることに。 絵を見てもらうだけじ […]

コメントなし

ひみつの絵

大した秘密なんて持ってないんだけどね どうせ誰にも理解されないなら あなたとわたしだけの秘密にしておこう せっ […]

コメントなし

ありがとう。自由と情熱展 秘密編終了いたしました。

Blowin’に絵を展示させて頂いている間に、わたしの絵たちは音楽のエネルギーをたくさん吸収して、何だかパワー […]

コメントなし